「ほっ」と。キャンペーン

EOS B700で『1974』

んふヽ(´▽`)/♪
e0138504_12551159.jpg


先日言っていたEOSの本

諦めきれずいろいろ探して、手に入れました~!

e0138504_12571155.jpg


これです。懐かしいと思ってくれる方いますかね~。

連休中にできたらいいなぁ~。

なんて言いながら、また一年後の更新になったりしてヾ(_ _*)


さてさて、今日はまたYouTubeにEOSシリーズをアップしたのでご紹介。

TMの『1974』です。

背景写真は、去年新婚旅行で行った沖縄でーす。



ほんとに、モノラルなのが悔しい。。(/_<。)

シーケンスフレーズとか左右にパンニングしていい感じだったのに~!



ま、そんなこんなで…。

皆さまよいGWを~\(^▽^)/
[PR]

  # by yk-musicside | 2013-04-29 13:06 | デモ公開

cubaseのプチプチノイズにイラっ

ちょっと前からCubaseで打ち込んでいる曲があるのですが。

全部内蔵のソフトシンセを使っているからか、最近プチプチノイズが入ってきて。



 ぷちっ ぶち ぷちちっ


     ・・・(-゛-メ) プチッ


ちょ~~~イライラするわっ!

再起動させてもダメ。デバイス設定からASIO解放→再設定してもダメ。

VSTパフォーマンスみても、そんなに使用量多くないはずなのにー。


で、バッファサイズを変えました。

UA-25のREADMEでは、「バッファーは右から6番目にしてください」って書いてあったけど、

右から4番目にしてみた。

e0138504_1771527.jpg


そしたら…治ったけど…。

レイテンシー値大きくない?こんなもん?

実際の作業にはあまり支障ないからいいのかな。(゚-゚;)ウーン


それで今更ながら、システムのパフォーマンスを設定し直し
(バックグランドサービスで最適に)

省エネから高パフォーマンスにもしました。

主婦目線では省エネ第一なんだけどね。使わないときはすぐ消す、ということで。


改めて調べてみると、当然のことなんだけど。

何せ面倒くさがり屋なもんで、問題にぶち当たった時にやっと調べるという(*´σー`)


これで良くなったかな~?
[PR]

  # by yk-musicside | 2013-04-20 17:22

ウォークマンのイヤホンを変えた

某ポイントが貯まったので、ウォークマンのイヤホンに代えてみた。

e0138504_1532691.jpg


またもやオーディオテクニカ!!

定価だとウン千円するらしい…。


で、さっそく聴いてみたら、めっちゃ音いーい!

今まで安物使ってたから、当たり前だけどその違いが歴然。

こんなに違うのかとしみじみ。


ちなみに今までは、家電店のセールで買ったマク○ルのこちら。
(セール価格で、1,000円しなかった)
e0138504_15111181.jpg


見た目がかわいかったのと、安さ重視で「これでいいや」と買ったんだけど、

最近ノイズが入るようになって気になってたんだよね。


こんなに良いイヤホンをタダでもらえて、嬉しいわ~(^o^)♪



と・こ・ろ・でー。

話は変わって、最近連続アップしているEOSシリーズに関連しまして。

B700で作ったテクノ版?「C'mon Let's Dance」をCubaseで打ち込みたい!と急に思い立ち☆


先日実家に帰った際にスコアが載ってた本を探したけど、ない!ないない!!

めっちゃやりたかったのに!なんで~??

捨てたっけかな??!(>_<)


…と昔の記憶をたぐり寄せてみると、

たぶんB700を売ったときにおまけとしてあげた気がする。。ってかたぶんそう。

古いテープから耳コピするのめんどい時間ないな。。


あぁぁ~~~ざんねん(ノ_-。)
[PR]

  # by yk-musicside | 2013-04-15 22:02 | 音楽日記

EOS B700+αで『Love Train』

どーも。

またしても更新あいてますが。年度末は何かと忙しいですね…。

と言い訳しつつ、今回はEOSデモ公開第3弾っ!!!


今回の音源は今までの2曲より音質が悪く…こりゃダメかなと思ったけど、

オリジナルアレンジだし保存しておきたい。。と思いとりあえずDataにしてみて。

Cubaseに読み込ませ、テープが伸びてタイミングがずれたところがあったので修正し。


そして前回の記事で、マイクを開けたところまで載せていましたが、

それを使ったオーディオ録音の練習を兼ねて、ボーカルも重ねてみました~(^O^)/


それではどーぞ♪♪♪



今回初めて知ったんだけど…Studio5にはVariAudio的なソフト入ってないのね。。

買った時はあまり深く考えてなかったんだろうなぁ(゜-゜)

MIDIデータみたいにマウスで音階編集できると思ってた。。


ま、しょうがないのでPitch Correctを使ってます。

こちらはインサーションエフェクターのように使います。

基本的に、コーラス部分は1つの音程で録ってから、

それをコピーしてPitch Correctで音程ずらして重ねました。

極力歌わないで機械に頼ってみました。


なんか手当たり次第やってみたので、変なボーカルになったかもだけど、

そこは初めてやった「練習」ということで…大目にみて(^^;


自己採点(ボーカル録音の)は、70点といったところ。

もうちょっと作りこみたいという気持ちと、めんどくさいという気持ちがひしめき合ってます。

時間があればじっくりやりたいです!次回作で!!


ちなみにこの曲は、高校3年の時にEOS SOUNDS CONTEST用に作ったけど、

けっきょく応募はしなかったんです。

だってそのときはもうB900が主流になってたし(B2000あったかな?)

だからといってB700がダメってわけじゃないけど、この作品じゃダメだな~と。

自分がGo出せないのにいい成績がでるわけないじゃ~~ん(>_<)


で、そのときは当時組んでた女の子Voが歌ってくれて、

YAMAHA福岡店で開催されたイベントで披露したという、想い出の1曲なのでした!


んではまた~(@^_^)/~~~


↓ポチっとしてくれたら嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
[PR]

  # by yk-musicside | 2013-03-30 18:35 | デモ公開

正解までの長い道のり

気づいたら2012年終わってた。。

皆さま明けましておめでとうございます(遅すぎっ)

今年はせめて亀よりは早い更新をと思っておりますので、

ゆるーくよろしくお願いいたします。



さてさて、この週末は何も予定がなかったので、

昨日やっと新しいマイクの箱を開けました。まだやってなかったんです///

e0138504_23331791.jpg

e0138504_2333314.jpg


最初はお試しにと思って、適当なオーディオファイルをCubaseに読み込ませ、

カラオケでも録ってみるかな~と思いまして。


そしたらまず、録音できない

マイクの音認識してない。


はいキターって感じですよ。

新しいことしようと思ったら、たいてい一発ではできないのはナ~ゼ~。


分厚い「徹底操作ガイド」をよいこらせと見ながら、UA-25EXの取説も片手に、

うんうん唸ること1時間。

Cubaseのデバイス設定で、UA-25のINがオフになってることが原因っぽいけど、

アクティブにする方法がわからない。


んで、けっきょくネットで散々調べて解決。

世の中便利になったよね…。


これでマイク録音できたー!やったー!と喜んだのもつかの間、

再生してみると、マイクで録音したVoにオケの音も混じって録音されてる…。

ど う し て …orz


またまた唸ること2時間、Cubase側のバス設定は問題ないはずなのに…

たぶん単純な接続ミスかUAの設定か…


さすがに、そろそろ晩ご飯の支度をせねばという時間になったので、

未解決のまま不完全燃焼で昨日は終了。


そして今日も起きぬけPCに向かい

うんうん唸ること30分。やっと解決しましたー!長かったー!


でも今日は夫もいるから歌えない~

人がいるとこで歌うなんて!ヘッドフォンだから周りからみたらアカペラやし!


また次回の休みまで持ち越しとなりました(゜-゜)。。
[PR]

  # by yk-musicside | 2013-01-20 12:16 | 作業中

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE