EOS B700+αで『Love Train』

どーも。

またしても更新あいてますが。年度末は何かと忙しいですね…。

と言い訳しつつ、今回はEOSデモ公開第3弾っ!!!


今回の音源は今までの2曲より音質が悪く…こりゃダメかなと思ったけど、

オリジナルアレンジだし保存しておきたい。。と思いとりあえずDataにしてみて。

Cubaseに読み込ませ、テープが伸びてタイミングがずれたところがあったので修正し。


そして前回の記事で、マイクを開けたところまで載せていましたが、

それを使ったオーディオ録音の練習を兼ねて、ボーカルも重ねてみました~(^O^)/


それではどーぞ♪♪♪



今回初めて知ったんだけど…Studio5にはVariAudio的なソフト入ってないのね。。

買った時はあまり深く考えてなかったんだろうなぁ(゜-゜)

MIDIデータみたいにマウスで音階編集できると思ってた。。


ま、しょうがないのでPitch Correctを使ってます。

こちらはインサーションエフェクターのように使います。

基本的に、コーラス部分は1つの音程で録ってから、

それをコピーしてPitch Correctで音程ずらして重ねました。

極力歌わないで機械に頼ってみました。


なんか手当たり次第やってみたので、変なボーカルになったかもだけど、

そこは初めてやった「練習」ということで…大目にみて(^^;


自己採点(ボーカル録音の)は、70点といったところ。

もうちょっと作りこみたいという気持ちと、めんどくさいという気持ちがひしめき合ってます。

時間があればじっくりやりたいです!次回作で!!


ちなみにこの曲は、高校3年の時にEOS SOUNDS CONTEST用に作ったけど、

けっきょく応募はしなかったんです。

だってそのときはもうB900が主流になってたし(B2000あったかな?)

だからといってB700がダメってわけじゃないけど、この作品じゃダメだな~と。

自分がGo出せないのにいい成績がでるわけないじゃ~~ん(>_<)


で、そのときは当時組んでた女の子Voが歌ってくれて、

YAMAHA福岡店で開催されたイベントで披露したという、想い出の1曲なのでした!


んではまた~(@^_^)/~~~


↓ポチっとしてくれたら嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
[PR]

  by yk-musicside | 2013-03-30 18:35 | デモ公開

<< ウォークマンのイヤホンを変えた 正解までの長い道のり >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE