ウィンドシンセ見た

ちょっと探し物があって、YouTubeを散策してたのですが、
こんな画像に出会いました↓
映像はコチラより

おぉ~。あたしウィンドシンセ実際に吹いてる映像、初めて見た。
しかも青い。(゚д゚)ワォ

聴いてる分には、鍵盤のシンセリード弾いてるようにしか聴こえないんだけど、
ウィンドシンセを使うメリットってなんだろう。
管楽器プレーヤーだったら、もちろんそのほうが演奏しやすいよね。
あたしはT-SQUAREもウィンドシンセも、ほとんど知識がないので…(--;スミマセン
AKAIといえばサンプラーってイメージだったのですが、ウィンドシンセも有名なんですね。
 そういえば昔、雑誌の背表紙に広告がよく載ってたような。

ウィンドシンセとはちょっと違いますが、ブレスコントローラーということで、
あたしがまず思い出すのが、VA音源のYAMAHA VLシリーズです。
まだシンセ始めたばかりの頃だったのですが、まず価格が40万以上するのに驚き!
そして「息で音色をコントロールするとはこれ如何に???」と不思議でしょうがなかったです。
鍵盤弾きながらブレスコントロールしている様は、けっこうインパクトあるだろうなぁ、と。

でも値段が高すぎるし、それほど興味を持つこともなく今に至ります( ̄∇ ̄*)ゞ
あれから以降、けっこう廉価でシリーズ展開してるみたいですね。

それにしても、やっぱり『TRUTH』はカッコいいなぁ~~


****************
「My System」の記事に写真をUPしました。
[PR]

  by yk-musicside | 2008-02-28 16:51 | 音楽日記

<< 気になる人 “Come on Everyb... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE