カテゴリ:デモ公開( 9 )

 

EOS B700で『1974』

んふヽ(´▽`)/♪
e0138504_12551159.jpg


先日言っていたEOSの本

諦めきれずいろいろ探して、手に入れました~!

e0138504_12571155.jpg


これです。懐かしいと思ってくれる方いますかね~。

連休中にできたらいいなぁ~。

なんて言いながら、また一年後の更新になったりしてヾ(_ _*)


さてさて、今日はまたYouTubeにEOSシリーズをアップしたのでご紹介。

TMの『1974』です。

背景写真は、去年新婚旅行で行った沖縄でーす。



ほんとに、モノラルなのが悔しい。。(/_<。)

シーケンスフレーズとか左右にパンニングしていい感じだったのに~!



ま、そんなこんなで…。

皆さまよいGWを~\(^▽^)/
[PR]

  by yk-musicside | 2013-04-29 13:06 | デモ公開

EOS B700+αで『Love Train』

どーも。

またしても更新あいてますが。年度末は何かと忙しいですね…。

と言い訳しつつ、今回はEOSデモ公開第3弾っ!!!


今回の音源は今までの2曲より音質が悪く…こりゃダメかなと思ったけど、

オリジナルアレンジだし保存しておきたい。。と思いとりあえずDataにしてみて。

Cubaseに読み込ませ、テープが伸びてタイミングがずれたところがあったので修正し。


そして前回の記事で、マイクを開けたところまで載せていましたが、

それを使ったオーディオ録音の練習を兼ねて、ボーカルも重ねてみました~(^O^)/


それではどーぞ♪♪♪



今回初めて知ったんだけど…Studio5にはVariAudio的なソフト入ってないのね。。

買った時はあまり深く考えてなかったんだろうなぁ(゜-゜)

MIDIデータみたいにマウスで音階編集できると思ってた。。


ま、しょうがないのでPitch Correctを使ってます。

こちらはインサーションエフェクターのように使います。

基本的に、コーラス部分は1つの音程で録ってから、

それをコピーしてPitch Correctで音程ずらして重ねました。

極力歌わないで機械に頼ってみました。


なんか手当たり次第やってみたので、変なボーカルになったかもだけど、

そこは初めてやった「練習」ということで…大目にみて(^^;


自己採点(ボーカル録音の)は、70点といったところ。

もうちょっと作りこみたいという気持ちと、めんどくさいという気持ちがひしめき合ってます。

時間があればじっくりやりたいです!次回作で!!


ちなみにこの曲は、高校3年の時にEOS SOUNDS CONTEST用に作ったけど、

けっきょく応募はしなかったんです。

だってそのときはもうB900が主流になってたし(B2000あったかな?)

だからといってB700がダメってわけじゃないけど、この作品じゃダメだな~と。

自分がGo出せないのにいい成績がでるわけないじゃ~~ん(>_<)


で、そのときは当時組んでた女の子Voが歌ってくれて、

YAMAHA福岡店で開催されたイベントで披露したという、想い出の1曲なのでした!


んではまた~(@^_^)/~~~


↓ポチっとしてくれたら嬉しいです☆
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
[PR]

  by yk-musicside | 2013-03-30 18:35 | デモ公開

EOS B700で『C'mon Everybody』

昔、投稿してた記事だけど、

ヤマハのサイトがなくなり再生NGになってたので、再度UPします。

TMのカモンエビバデ。

作ったのは高3の時。オリジナルアレンジです。


このコンテスト終わって、受験することにきめたんだよね。

どこかから声掛かれば、絶対大学行ってなかったのにね。





あーこの曲作った時はがんばってたなー。
[PR]

  by yk-musicside | 2012-02-12 00:47 | デモ公開

EOS B700で『Get Wild』

今日はクリスマス~

旦那は仕事で、マニアックブログを更新中のyokkoです。お久しぶりです。

今年結婚したんですよ。新妻です♪♪♪




・・・さて、今年もサボりまくっていた音楽活動ですが。

言い訳程度に新曲をアップしましたので、どうぞよろしくですo(_ _*)o

とはいっても新たに作ってはいません。

昔のデモテープ公開シリーズ第二弾です!!



いや~、ついにYoutubeデビューですよ、私も!

臆病者なのでドキドキしながら登録しました(´Д`;)


ヤマハの公開サイトが閉鎖してから、どうやってコピー曲アップしよう?と思っていたのですが、

こんなに簡単な方法があるんですね。


音源は16年前のカセットなので、想像通りふにゃふにゃした音質でしたが…

なんとか聴けると思います(;^ω^A

EOS B700のシーケンサーは8曲まで登録可能でしたが、

この1曲だけで、8曲分のメモリー使いました…ってか足りなくて四苦八苦したな~

同時発音数も少ないから、クロック単位で調整したり。

そのくらい思い入れのあるコピーでしたね~。


ところで、サンレコ10月号の中田ヤスタカ×小室哲哉の記事で、

中田ヤスタカもB700使ってたって書いてあったよ!

1stキーボードがカシオ→EOS→QY→Cubaseって私と丸かぶりや~ん♪

なんか嬉しぃ( ´艸`)




はっっ!!もうこんな時間!∑( ̄0 ̄;ノ

そろそろ夕飯作らなきゃ☆☆



では皆さま、良いクリスマスを~~~♪
[PR]

  by yk-musicside | 2011-12-25 16:40 | デモ公開

デモ公開

先日の記事で少し出したオリジナル曲。
「全コーラスを聴きたい」というお声がありましたので↑↑
恥ずかしながら公開しちゃおうかなと( ´艸`)

最初にこの曲作ったのは6年くらい前で、
【ジャ○ーズJr.がコンサート最後に歌いそうな曲】という設定でした(笑)

いや~
作詞って難しいですよね
歌うって難しいですよね
レコーディング難しいですよね
イコライジングって難しいですよね
ミキシングって難しいですよね

と…軽~く言い訳させてもらいつつ...

どうぞ~


yokko 『冒険ジェネレーション』 歌詞



ありゃ。
今聴いてみると、最後がバッサリ切れておりました(@Д@;
なんでかな~と思い返したところ、ここから転調して高くなるので、
あまりにもヘタVo.が聞き苦しく、カットしたようです( ̄∇ ̄*)ゞスミマセン

音源はQY70です。
Cubeseで1パートずつオーディオレコーディング後、
エフェクター処理とイコライジング処理をしております。
(でも過去すぎて詳細はよく覚えてナイ☆)


ついでに、前に『Relax☆Station』のほうでちょこっと出した
【tom○y februaryが歌いそうな曲】もUPしときます♪
こちらは未完成なので、尻すぼみで終わってますが…
最後のCメロがどうしても浮かばず、そのまま放置して早数年((o(-゛-;)オイ
どうぞ~


yokko 『えれぽっぷ♪』



こちらもほとんどがQY70です。
音色優先で作っていったので、最後にメロディーつけるのホント難しかったな(--;


ご感想などいただければ嬉しいです。
今日はこのへんで~ (*^ー゚)ノ



Copyright (C)2008 yokko. All Rights Reserved. 作品の無断転用等を禁ず。
[PR]

  by yk-musicside | 2008-04-11 19:39 | デモ公開

コード進行で変化!

いつもスローペースな更新だぁ…
ネタがないわけではないんですけど、どこから手をつけるべきか考えてたら、
いつの間にか時間が過ぎてたって感じで(^^;

さてさて、今日も暇だったので昔のMDを聴いてみたりしていました☆
その中に3年くらい前に作って、けっこう好きだった曲が何パターンかで入っていて、
「懐かしいなぁ~」と思ってしばし聴いていたらあっという間に夕方ε=(´。` )

以前の記事で、あたしが作曲をする手順をご紹介しましたが、
1stステップの<コード進行>
コードって大事ですよね。響きが変わると同じメロディーでも全く違う雰囲気になってしまう!

あたしも最初に大まかな構成は作りますが、メロディ・アレンジをしていく中で変更したり、
人に聴いてもらってアドバイスをもらったときは、また練り直したりします。
そのいい例が先述のパターンに入っていたので、ちらっとご紹介♪
POPSの王道パターンだと思うので、今さら~!ってツッコミはナシで…

まず☆パターン1☆ 音が悪くてゴメンナサイー

Bメロからですが、サビ前のコード進行は(KeyはEですが、Cに直してます)
 Am|G |Em7|F |Dm7|Dm7|G |G |です。
それに続くサビは
 C|G/B|A |C6|F | F|G |G |~です。
*色を変えてる部分に注目(注耳?)!!
 
これがあたしが最初に作ったコード進行だったのですが、
 ・サビ前の盛り上がりが足りない
 ・サビ2回し目への繋がりがイマイチ

という指摘を受けて(ノ_-。)  直したのが…

こちら☆パターン2☆

Bメロのコードを
 Am|G |Em7|F |Dm7|Em|FM7 |G |
サビを
C|G/B|A |C6|F | C/E|Dm7 |G |~
に変更しています。

どうでしょうか?ちょっと違って聴こえませんか?
上記二点の問題は、これで合格点をもらいました( ̄ー ̄;

けっきょくコレって、Bメロに関してはサビ前で<ベースを1音ずつ上げる>
サビは<ベースを1音ずつ下げる>というPOPS王道パターンになったのですが、
最初それを避けたくてパターン1を作り、でもやっぱり聴く人は2を好むという、
『リスナー重視』を考えると王道が一番良いんだなぁと改めて思ったんですよね。

自己満足でやっているなら人の意見なんて聞かなくてもいいけど、
あたしはやっぱり、聴く人に「いいね!」って思ってもらえるものにしたいp(≧ヘ≦)q
もしプロの作曲家としてやっていくなら、それは絶対に売れる曲を作らなきゃいけない。

あたしはこのコード進行の引き出しが少なかったので、
歌本で研究したりしてましたφ(.. )
今はサボっているので…蓄積どころか忘れていってるような…(゚-゚;)ヤバ

e0138504_22454465.jpg

作業中の五線譜。練り練りしすぎでキタナイ字~



いや~コード進行って、ほんとに奥深いものですね( ´艸`)


Copyright (C)2008 yokko. All Rights Reserved. 作品の無断転用等を禁ず。
[PR]

  by yk-musicside | 2008-04-01 22:26 | デモ公開

唱歌を弾く~ピアノ&メロの打ち込み

今までやっていたCD化作業は一段落ついたのですが、
次は母親から、唱歌の伴奏を作ってくれと頼まれました。
「コーラスで低音を歌うことになったけど、音が取れないから弾いて!」と。

クラシックの次は唱歌です(^^;
ちなみに昔、落語家のお囃子をやったこともあります。
依頼を受ければなんでもやりますよ~

今回は歌の練習に使うものだから、ピアノ&メロディーだけでいいんだけど、
いやーやってみるとやっぱり時間かかります。
生ピアノで傍らに録音機置いて「せーの」で録れば3分くらいなんだろうけど…。
やっぱり打ち込みでやると、細かいところまで気になっちゃって(^^;

1曲できあがったので、ちょっとだけ公開。
春といえばこの曲、滝廉太郎の「花」でございます。

こちらからドウゾ


低音メロが主なのは、冒頭で言った理由からですヨ。

ピアノはXP50のプリセット音「Nice Piano」、
メロディーはD'cota SEを使っています。


メロディーの音色って迷いませんか??
あたしはいつも迷います。。
今回のも納得はいってないけど、聴く人はそんなの気にしないだろうと…妥協。
(ぶっちゃけメロディーさえ分かればいいので)
バックの演奏にも負けないクリアな音、でも浮きすぎるとNGだし。
自分で歌えればいいんでしょうけどねー。

ピアノは(メロディーも)もちろんリアルタイム録音です。
右手・左手別々に録って、音量やゲートタイムを調整して合わせてます。
サスティンペダルがないので、コントロールチェンジで打ち込むかゲートタイムでやるか…
5秒迷ってゲートタイムをいじりました(--; めんどくさかった~
ベロシティについては、目立って差があるところのみ調整。

うーん、ちょっとリバーブかけすぎたなぁ(>_<)
これもお母さんはまったく気にしないだろうけど、自分が気になる!
どこまで作りこむのかって、どんなときでも常に課題ですね。
今回もピアノパートのみでも、50分近く費やしました~。肩こった


あと4曲ありますが…ほどほどに手を抜いてやろうっと。。
[PR]

  by yk-musicside | 2008-03-14 21:51 | デモ公開

作曲の手順

音楽を始めた当初、自分は何に向いてるのかな~と考えていました。
作曲家
編曲家
プレーヤー
音色プログラマー(マニピュレーター)
レコーディングエンジニア・・・

家で一人創作活動をやってると、これらのことは全て自分でやるわけで、
もしこのまま仕事にするなら、どれがいいのかなぁと漠然と考えたりしてました(^^;

ここ数年は主に「作曲」メインでやっていて、コード進行やメロディラインには力を入れていたけど、
ことアレンジに関しては…あまり深く考えてません(゚ー゚)ゞっていうかめんどくさ…
既成曲のリミックスとかは面白いけど、オリジナル曲のアレンジって難しいんですよね~
「ゼロ」から作り上げるってほんと簡単ではないですよね!

曲を作り始めるきっかけも手順も、人によってさまざまだと思いますが、
あたしはだいたいこんなパターンでやることが多いです。
  1.コード進行を考える
  2.メロディを考える
  3.簡単な編曲をする


もともとピアノ出身なので、コード進行を考える時はピアノ系の音色でやります。
「いい感じ~♪」なコード進行ができたら、それにあわせてメロディをつけます。

  *こんな感じ (←クリックでmp3音源に飛びます)

そうやってメロディができたら、音を足して簡単なアレンジをします。
<ドラム(リズム系)・ベース・ピアノ・Pad系(コード感がわかるように)+α>の、
POPS基本形で終わらせることがほとんどです( ̄ー ̄;

  *こんな感じで。
  *音色差し替えてみちゃったり。

いったんここで曲作りは終了。
もし何かに応募するとかになると、ここからアレンジを詰めたり詞を考えたりします。
 でもこの『作詞』が苦手なんですよね…さらに歌うのはもっと…o(*_ _)oガクー
その後レコーディングへと進むわけです☆


昔はリズムから作ったり、音色からインスパイアされたり、リフから作ったりもしてました。
もちろん今も、目指す曲のスタイルによっては上記とは違うやり方もします(。-∀-)
ちなみに前回UPした“Come on Everybody”は、イントロのリフが最初に浮かんで、
この感じに合う曲は何かな~?と検討した結果、Come on~にしました。
(候補にはLove Trainも挙げてたのですが♪)

一から十までやらないといけないから、超~めんどくさいんだけど、
そこがまた創作活動の醍醐味…なんでしょうかねε=( ̄。 ̄;A


Copyright (C)2008 yokko. All Rights Reserved. 作品の無断転用等を禁ず。 
 
[PR]

  by yk-musicside | 2008-03-03 17:01 | デモ公開

“Come on Everybody” 昔のデモより。

ここ最近、カセット→CD化をやっているわけですが、
ついでなのであたしの昔のデモテープもCDにしちゃおうかな、と思っております。
当時(DTM始める前)の作品はもちろんデータは残っておらず、あってもカセットのみ…
しかも何回も聴いているので、音質もかなり落ちてるハズ(--;
デジタル化するなら早いほうがいいですよね!

とりあえず、今やってる依頼分が終わったらやっていこうと思うのですが、
ちょっぴり先行して1曲やってみました。
TM NETWORKの「COME ON EVERYBODY」をリアレンジしたものです。
16~7歳のときの作品なので…12年前かぁ(゚-゚;)

これは当時開催されていた「EOS SOUND CONTEST」に応募したものですが、
今聴いても、我ながらけっこう良いアレンジしてるな~と思えるので、UPしました( ̄∇ ̄*)ゞ
オリジナル音源をお持ちの方は、ぜひ聴き比べてみてください☆


  んでは!こちらからどうぞ!!↓  
“Come on Everybody~naughty mix~”
arranged by yokko.




使っているのはもちろん…YAMAHA EOS B700!のみ!(笑)
録音はラジカセに直接繋いだのか、もうMTRを持っていたのかビミョーな時期なのですが…。
音域調整が上手にできてる気がするので、MTR使ってたのかな。
今回UPするにあたって、若干音質と音量を手直ししましたが…何せモトが古いテープですから(^^;


このころは『低音域』と『リズム』でグルーヴ感を出すのに凝ってました。
Kickとsnareはメインの音の他にゴースト的に数種類鳴ってたり、
16ビートなんですが、裏をわざと2~3クロック(1クロック=4分音符/48)ずらすことで微妙なノリを出したり。

っていうか今確認したら、B700って4分音符=48分解だったんですね((((ノ゚⊿゚)ノ
最大同時発音数も24音だし、8トラックシーケンサーだったし。。
今は携帯電話でももっとあるっちゅーねん(^^;
先述のクロックをずらす作業も、1音1音数値でちまちまとやってたけど、
今はクリック一つですもんね(;´Д`)

そういえばいつも、発音数とメモリーと格闘してたような気がします。
曲の質を下げずいかに音数やデータを減らすか?!って(≧□≦;)
時代は進歩しますね~今やそんな悩みは無用でしょう(スペックの問題であれば)


当時は「EOS=小室哲哉」という図式がどーしても世間の反応でして、
さらに女の子となると「どーせ小室ファンがお遊びで買ったんだろ」という目で見られ。(-"-;)ムカッ
あたしは小室哲哉氏のことは敬愛してますが、それは絶対イヤだったのです。

だから曲を作る時も、なるべく小室さんっぽくならないように作ってました。
そして尋ねられるまで「音源はEOS」ということを黙ってました。
すると、誰も「この曲小室哲哉っぽいね」とは言わないのです。
聞かせた後で「これEOSなんですよ」というと、けっこうびっくりされたり。
ほんと人間の先入観ですよね。。


あ、コンテストの結果ですか?

…無賞ですよo(_ _*)o
 いやだって当時はもうB900が発売されてたし、B900は機能が2倍だし。。云々(以下延々言い訳は自粛)



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ランキングに参加中です。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
今回の曲聴いて、自然と体が揺れた方はぜひクリック♪お願いします(。-人-。)

[PR]

  by yk-musicside | 2008-02-26 12:36 | デモ公開

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE